カセットテープの安全地帯

コンプリート・ベスト

安全地帯 / ユニバーサルJ



1980年代に若い時代を過ごした私は、安全地帯が最初でそして最大の?ヒット曲をリリースした1983年にはまだ大学生だった。
聴く音楽の大半は洋楽。邦楽は何を聴いていたんだろう?そのころ現れたニューミュージックかな。
好きだったのは松任谷由実や山下達郎。
残念ながらその中に安全地帯は入っていなかった。
もちろんワインレッドの大ヒットは知っていた。
でも正直なところ、これは私の大好きなタイプの曲ではなかったのだ。
実は玉置浩二ソロの大ヒット曲『田園』もそうで。
安全地帯の玉置さんのルックスもそうで。
あのスキャンダルもあったし。
長年の熱狂的なファンに怒られそうだけど。
この2つの大ヒット曲だけしか知らなかったら、今のような玉置浩二ファンになることはなかっただろう。
それでも80年代後半、出張先のアジアで買ったカセットテープを聴いて、『熱視線』みたいなアップテンポの曲はかっこいいなと思ったのは覚えてる。

それから30年近く、玉置浩二の曲を聴かないで過ごした時間を今は非常に残念に思う。
でも、今再び全盛期を迎えたような歌が、それも生で聴けて、本当に幸せ。

リリース後ずいぶん経ってから聴いた数々の名盤の感想を、少しずつ書いていけたらいいな。
[PR]
by happynap | 2015-12-15 23:14
<< 安全地帯V 大坂屋虎の門砂場 >>